メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2016/11/28
あなたが売りたいものは何ですか?

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%aa%e3%82%8b
 

イメージスタイリストの岡本章吾です。

 

私は現在経営者や営業マンの方々への外見コンサル、オーダー事業以外に実は、同業の方々へのコンサルを行なっています。

 

ファッション業界人に対してのファッションコンサル??

 

ではなく、戦略のコンサルです。

 

ファッション業界で独立されたい方や既に「イメージコンサルタント」や「パーソナルスタイリスト」、(一部オーダースーツ屋さん)として活動されている方に対して行っています。

 

その方々が個人事業主として活動し、続けていけるように戦略を固め、仕組みを構築していきます。
強みを明確にし、ターゲット設定した上でメニュー開発をして、ターゲットに響くようなメッセージを発信し、集客を図っていきます。

 

そのコンサルを行いながら最近感じたこと。

 

多くのコンサル生が出来ていない共通点。

 

 

それは「価値の伝え方」

 

 

あなたがお客様に行うサービス。
それによってどの様な変化が起きるのか!
何を届けられるのか!

 

ここが弱いのです。

 

皆さん言われるのが
「お洒落にしたい」
「カッコよくなってもらいたい」
「自信をもってもらいたい」

 

それで???

 

えっっ?
いや、それで満足してもらえたら・・・

 

これだと伝え方が弱いです。

 

かく言う私も以前はそうでした。

 

元々営業経験0で誰からも教わることなくやっていたので、何を伝えたら響くのかが全くわかってなく悪戦苦闘する日々が続いていました。

 

その中で気付いたこと。
お客様に保険や不動産投資業界の方が多いのでよくお話を聞きます。
この方々が言われているのは商品の話ではありません。

 

お客様は保険の商品が欲しいのですか?

 

そうではないですよね。

 

保険や投資物件を通して将来への不安、年金不安、万が一への備えを準備しているわけですよね。
保険や物件は不安解消の為の「ツール」に過ぎません。
不安が解消されることへの価値を感じ、それに対しての対価をお支払いしています。

 

私もお洒落なスーツ作りませんか?
とは、ほぼ言うことがありません。
それを作ったことにより、どの様に変われるのかをお伝えします。
(詳しくはご参照下さい  http://s-style-fashion.com/suit/  )

 

コンサルさせて頂いているスーツ屋さんやファッションコンサルの方々は、そこまでお伝え出来ていません。
独立されている方の多くは私と同様、営業をしたことがありません。

またファッションは元々商品ありきなので本質を突きづらくなっています。

 

似合う色が知れる→お洒落に見える→?
買い物に同行→お洒落になれる→?
スーツを買う→お洒落になる→?

 

その「?」の部分が本当の価値です!!

 

 

あなたがされている商品やサービスを通して、お客様にどの様な利益をもたらすことが出来ますか??

 

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら