メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2016/11/02
スラックスが破けづらくなる座り方

%e3%83%94
最近はパンツのシルエットも細めが主流です。
そのため、パンツが破れやすくもなっています。
パンツが破れやすかったり、座った時に負荷がかかるなと感じられる方には特にやって頂きたいことがあります。
それは座る時に、ひざの部分をピっと引っ張る!
座る時や屈んだ時には生地に張りが出てくるのできつく感じてしまいます。
その際にひざの部分を少しだけ持ち上げてみてください。
するとゆとりが生まれるので張りが少なくなります。
これを日々行うことによって生地が突っ張らなくなり生地への負荷が格段に減ります。
それによりスラックスの持ちも圧倒的によくなります。
特に自転車を乗る方は必ずやってください。
座る時に必ずひざをピッと持ち上げてください。そのままでこいでいると非常に破れやすくなります。
意外にやっていない方も多かったので、常に意識して取り入れて頂けたらと思います。
「ひざをピッ」

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら