メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2016/10/07
繊研新聞掲載コラム①「イメージスタイリストとは」

 

 

 

img004
今年の初めに「繊研新聞」にてコラムを書かせて頂きました。

繊研新聞はファッション業界での専門新聞で毎日20万部全国で発行されている歴史ある新聞です。

 

コラムは「ファッション業界での新たな働き方」というテーマで全8回ご掲載頂きました。

ファッション業界の方々やファッション好き、独立したいという方に向けて独立してこの様な働き方がある!

個人でも活動出来る新しいスタイルを仕事内容や想いと共に綴らせて頂き、記事をご覧になった方からご連絡を相談を受ける中で「オーダースーツのフィッター養成」や「ファッションビジネスコンサル」を始めることとなりました。

少しでもヒントになると嬉しいのですが、8回分のコラムを順次再掲載していきたいと思います。

 

第1回タイトルは「イメージスタイリストとは」

イメージスタイリストは従来から存在している「イメージコンサルタント」、「パーソナルスタイリスト」、「オーダースーツ」

3つの職種をミックスさせ新しい職種を産み、商標登録を取得したものです。

 

※繊研新聞 1月12日号より転記

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら