メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2018/02/21
パーソナルスタイリストの仕事とは


イメージスタイリストアカデミー代表の岡本です。
近年増えているのが「パーソナルスタイリスト」という働き方です。

いわゆる「スタイリスト」は、芸能人やモデルの方々などメディアに出る方向けのスタイリングをしています。

パーソナルスタイリストは「一般人」向けにスタイリングサービスをしています。

お客様は経営者、お洒落になりたい方、婚活中の方が中心です。

 

パーソナルスタイリストの代表的なサービスは「同行ショッピング」。

百貨店やショップなどをお客様と一緒に回り、お買い物アテンドをしながらスタイングをしていくものです。


TV番組の企画である「お洒落改造計画」をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。
それにより、自分では選べないコーディネートをしてくれたり買い物で失敗がなくなりグッとお洒落になります。

資格なども特に必要ないのでこの仕事をされるアパレル販売員の方、スタイリストで一般人向けにもされている方が増えています。
—————————————————————
◆イメージスタイリストアカデミー
3/4 勉強会初開催「限定4名」
【選ばれるイメージコンサルタントになるためのマーケティング術】
詳しくはこちら:
https://www.facebook.com/events/169183637047624/

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら