メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/05/29
立教新座高校にて講話「キャリア育成に関して」


先日、母校の立教新座高校にて「OBによるキャリア育成」というテーマで授業を行いました。

母校の後輩に伝えられたというのは本当に有難く嬉しいことです。

高校一年生に「働き方」として、「会社員」と「自営業」という2つの話をしました。

 

私自身30歳になる瞬間までの8年間は企業に勤め、独立して4年目となります。

その経緯や学んだこと、感じたこと、それぞれの特徴などをお話したのですが、正直自分自身が「自営業」という働き方を初めて知り意識したのが

29歳の時。

 

高校、大学時代はおろか社会人になっても、一度も会社員を辞めて働くという話を周りからまともに聞くことはありませんでした。

大学を卒業したら就職する、その後は会社でのキャリアを重ねていく。

それしか頭にありませんでした。

早くに聞いていたら、その後の考え方や働き方も変わっていたのかなと思います。

というより知っておきたかった。

 

もちろん「自営業」がいいとは限りません。

授業の中でも「会社員・自営業」で得られること、大変なことはお話しました。

会社員でしか得られないことも多々あります。

ただ選択肢や視野は多く広く持ってもらいたいなと思います。

 

今回伝えたことにより感じたこと。

それは以前新聞のコラムでも書きましたが、ファッション業界での働き方を変えていきたい。

ファッション業界で働きたいと思う人を増やすこと。

お勤めで働いてはいるけどやりがいが持てずにくすぶっている人、現状に満足していない人達には特に伝えていきたいと思います。

個人でも活動できるということを。

 

※「繊研新聞」より引用

 




S-style

・日本初のメンズファッションアカデミー

・オーダースーツフィッター養成講座

・イメージコンサルタントの戦略コンサルタント

*ファッション業界での働き方に関してお聞きになりたい方はお気軽にご連絡下さい。

問合せ先: info@image-stylist.jp

 

日本人唯一のイメージスタイリスト®

 

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら