メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/05/14
経営者は身だしなみに気を配れ

昨日の決算発表で日本企業としてはトヨタに次いで2社目となる利益1兆円企業「ソフトバンク」
ソフトバンクを一代で築かれた孫正義さん。
その孫さんが言われたこと
「経営者は身だしなみに気を配れ!」
孫さん程の大経営者であっても見た目に気をつかわれています。
まだソフトバンクが今ほど有名でなかった時には、
IT業界でどの様な会社や事業をしているかが不明で安定するかわからない。
それで適当な格好をしていたら信用されず相手にされない。
人前に出るときはオーダースーツにネクタイをして、信頼感を与えられる様に意識されていたそうです。
反対に有名になった今では、あえて崩したファッションもされています。
特にエンドユーザー向けの記者会見時にはあえて少しカジュアル感のある服装をされています。
低価格の商品をPRした時は、ユニクロのポロシャツでプレゼン。
低価格で高品質というところでリンクされていました。
ユニークな発表時には被り物などもされるほど。
正に外見もブランディングの一環として捉えています。
カジュアルな服装をすることにより大企業になってもベンチャースピリットを忘れていない。という表れでもあります。
あなたはご自身の外見をどの様にブランディングされていますか??
重要だと感じている!!
しかし自分ではどの様な外見にしていいかわからない。。。
という経営者も多いのが事実。
センスがないから出来ない、と言われる方は多いのですが正直センスがなくてもお洒落やかっちりとした服装をしていくことは出来ます。
センスは身につけることが出来るからです。
センスが身につく内容もお伝えしています。
が、そこまで時間や労力を費やせないから、とにかくやって欲しい!任せたい!
という経営者向けに外見ブランディングのプランを二年振りに一新しました。
ご自身のブランディングを明確にさせたい経営者・役員の方限定のプランです。
内容に関してはまた後日発表しますので楽しみにしていてください。
※画像は「IT medai NES」より引用
—————————————————–

★S-style  news

* 業界初の <無料スーツ診断> 完全予約制

peraichi.com/landing_pages/view/s-style    お気軽にご連絡ください。

*日本初のオーダースーツフィッター養成

*イメージコンサルタントのコンサル(戦略サポート)

 

お問合せ先

MAIL: info@s-style-fashion.com

 

日本人唯一のイメージスタイリスト®

岡本 章吾

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら