メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/02/25
ビジネスマンは知らないとまずい!フォーマル度の高い靴とは

3ストレートチップ
メンズファッションアカデミー第四回目後編について鈴木がお伝えします。

 

シャツタイの合わせに続いてはこれまた興味深い
「靴」の話
靴はやはり最もスーツを引き立たせるアイテムですね。
オシャレは足元からという言葉が….なるほど、ハマるハマる。

 

靴を選ぶ時の基準の一つは
「フォーマル度」

 

なにやらストレートチップがフォーマル度が1番高いらしい!

ストレートチップは画像にある靴の甲に一本ラインが入った靴のことです。

この靴であれば金融系や官僚などのどちらかというと堅めの職種、ポジションの方でも問題なく使えます。

むしろそれ以外はNGなケースも・・・

 

どんな職業でも、靴が良くないと(綺麗じゃないと)その細部にも目がいっていない、その場限りに見られてしまうとゆうことでした。
代表的な3つの製法の解説もあり
1. セメント
2. マッケイ
3. グッドイヤー
それぞれメリット、デメリットがあり、何を選ぶのか、またオススメするのか本当に奥が深い。

 

そして、ワークタイムではなんと皆で「靴磨き」

靴クリームの種類や磨くもの、付ける量など新しい発見が多々あり。頷きながらも黙々と磨く。

磨く。(絵はかなりシュール(笑)

 

最後に結婚式などのフォーマルシーンについて

 

日本の方の多くはフォーマルスタイルを理解されていない!なと改めて思いました!

 

わかっていない=自分が損をする

 

ではなく、フォーマルシーンにおいてはその場や周りの方々に配慮をしなくてはならない。

 

例えば、会社の上司の結婚式の場合は会社の見られ方が変わってしまう!
新郎新婦の見られ方ももちろんです。

 

響く言葉ばかりだと思いました!

ドレスコードの一例として上がった

・ブラックタイ

・略礼装

・平服

皆様この服装!とピンときますか??

 

多くの方々に正しいフォーマルスタイルを伝えていかねばならない!

今回はそう考えさせられる内容でした。

 

———————————————-

S-style~日本初の講座が3つ~
1.メンズファッションアカデミー
2.オーダースーツフィッター養成
3.ファッションビジネス戦略コンサル

 

イメージスタイリストアカデミーHP: https://image-stylist.jp/
お気軽にお問合せください
お問合せ:  info@image-stylist.jp

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら