メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/02/22
シャツ選びは首回り・裄丈とOO

MFA第三回
シャツを選ぶ時の基準として、首回り、裄丈、そしてどこをチェックすればいいでしょうか?

メンズファッションアカデミー第3回目のレポートをスタイリスト鈴木がお送りします。

第3回目の今回はパーソナルスタイリスト、イメージコンサルタント、オーダーメイドスーツのフィッターの方々が参加していて同業多種の非常にレベルの高い会でした。

 

シャツ、ネクタイとクールビズスタイルについての内容でした。

普段シャツを良く着ている僕にとっては興味深々で迎えました。

 

まずはシャツ選びから。
シャツを選ぶ時にも1番大事なのははサイズ感!

どこを押さえておけば失敗しないのか、逆にどこを押さえておけば綺麗に見えるのかが明確になりました。

選ぶ時は 1、首回り 2、裄丈

大概はこの2てんだと思いますがもう一点大事なのは

「胴回り」

ウエストの大きさです。

よくダブダブしたシャツを着ている方を見かけますがもったいない。

ウエストがスッキリとしたものを選びましょう。

 

実際に自分のサイズを測ってみる積極的な生徒もいました。

シャツのディテールも「こんなに種類あるのか、、、」と驚きました。

襟方だけでパッと見ただけで40種類はありました。

ここでは一般的な形を覚えることにしました。

 

途中、シャツの歴史や質問などで考えさせられながら進んで行ったので益々面白くなっていきました。
明日はネクタイについてのレポートをお送りします。

 

—————————————————–

S-style~日本初が3つ~
1.メンズファッションアカデミー
2.オーダースーツフィッター養成
3.ファッションビジネス戦略コンサル

 

HP: https://image-stylist.jp/

お気軽にお問合せください
お問合せ:  info@image-stylist.jp

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら