メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/02/13
「made in ~~」の意味とは!?

中国
「made in  ITALY」だからイタリアのブランドではないのか!?

と先日鋭いご指摘を頂きました。

よく目にする「made in~」もしくは「原産国:日本」という表示が服や小物などにはあります。
そのmade in~や原産国、というのは一体どの様な意味がありどの様にして決まるのか。

 

実はどこの国のブランドか!
というのを表しているものではありません。
その商品が「最終的にどこで仕立てられたか、縫製されたか、作られたか」という意味です。
例えば日本の素材を用いて中国で縫製仕立てなどをすると「made in  china」となります。
そのブランドが中国のブランドか!?と言われるとそうではありません。
それは日本のブランドです。

 

例えばヨーロッパの有名ブランドの最終仕立てを日本で行うと「made in  Japan」になります。
ただその有名ブランド(仮にGUCCIとします)、GUCCIは「made in Japan」だから日本のブランドです!

というのは明らかに異なりますよね。

 

近年はやや複雑になってきている背景もあるのですが、基本的には「made  in~」というのは最終的にどこで作られたかという1つの表示です。
元のブランド国や原材料も用いている国ではないのですね。

今後のご参考にしてもらえたらと思います。

 

————————————————

S-style

「ファッション業界人の為のお客様を虜にする営業術」開催

詳細はコチラ https://peraichi.com/landing_pages/view/sstyle

 

*メンズファッションアカデミー

*オーダースーツフィッター養成

*ファッションビジネス戦略コンサル

HP: https://image-stylist.jp/

お気軽にお問合せください

お問合せ:  info@image-stylist.jp

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら