メンズファッションを学びたい
 オーダースーツフィッターになりたい
  ファッションビジネスを確立したい
ニュース
2017/01/16
見た目が重要な理由とは

ai suzuki先日開校した「メンズファッションアカデミー」その冒頭でもお伝えしたのが「見た目の重要性」

これを理解した上でスーツやファッションの話をするか否かで全く受講生の受け止め方が変わってきます。

そして、普段ファッションコンサルをされる方にもぜひ伝えて頂きたい内容です。

 

なぜデキるビジネスマンやモテる男性の多くが見た目にこだわっているのか?

もしくは、見た目にまでこだわっていた人がデキる、売れる、モテる様になっていったということもあります。

 

見た目は「入口」と「決め手」になります。

 

相手が自分のことを受け入れ、心を開いてもらう為には4つの壁が存在します。

その壁を一つずつ乗り越えていかなければ次のステップへといけません。

その壁とは「態度」、「話し方」、「話の内容」です。

態度が良くないとその人の話を聞いてみようとは思いません。

話し方が良くないと同じ内容であっても感じ方、受け取り方はまるで異なります。

「態度」「話し方」「話の内容」はそれぞれ2、3、4番目の壁です。

 

では1番最初の壁は何か??

 

それが「見た目」です。

見た目で受け入れてもらえないと次のステップへとは進みません。そこで試合終了になってしまいます。

営業では会った瞬間に勝負はほぼついています。

 

中身はもちろん大切です。

「見た目なんて関係ない!!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし実際人に会った時、見かけた時その人の判断をまずどこでされますか?

見た目ではないですか?

 

中身はもちろん大事ですが、目には見えません。

むしろ内面が外見に表れます。

 

どこでその人を判断するかと言えば見た目でしかありません。

見た目で判断する内容もただお洒落かカッコイイかといったことだけではありません。

 

見た目で職業、収入、ステータス、性格、育ち、まで判断されてしまいます。

そして、その人と話してみたい。

もっと知ってみたい。

という気持ちになります。

 

反対にこの人は話す価値がない。という悲しい結果にもなります。

それはビジネスにも恋愛にも人間関係においても影響を及ぼします。

 

一日何人の方とすれ違い、出会うでしょうか?

多くの出会いを活かすためにまずは予選落ちしない為にデキるビジネスマンは外見にまでしっかりと気をつかっています。

ご自身が損をしない為にもぜひ外見磨きをしていきましょう。

 

そしてクライアントの方々にも「見た目の重要性」を伝えていってください。

 




*メンズファッションアカデミー

*オーダースーツフィッター養成

*ファッションビジネス戦略コンサル

HP: https://image-stylist.jp/

お気軽にお問合せください

お問合せ:  info@image-stylist.jp

 

日本人唯一のイメージスタイリスト®

岡本 章吾

S-style 代表【イメージスタイリスト®】
一般社団法人 日本スーツ大学教授
株式会社未来総合研究所 外部講師
立教大学卒業後、㈱東武百貨店に8年間従事。
紳士服売場にて仕入れや企画を通して本質を見極める眼を養い、オリジナルショップの運営を手掛ける。また、10000人を超えるお客様のコンサルティングセールスを行う。
≫ 詳細はこちら